ヘビースモーカー

一日どれくらいタバコを吸ったらヘビースモーカーなの!?

ヘビースモーカーが一日に吸うタバコの本数

タバコの量は人によって違います。
毎日吸う人もいれば、たまに飲み会のときだけ吸うという人もいらっしゃいます。
中でも、毎日たくさんタバコを吸う人は一般的にヘビースモーカーと呼ばれます。
ではヘビースモーカーが一日に吸うタバコの本数はどれくらいでしょうか。
実は意外なことなのですが、はっきりとした定義はないのが現状です。
ただし、ある調査によると日本国内には一日16~20本吸う喫煙者が最も多いという結果が出ています。
20本というとタバコ1箱にあたりますので、それよりも多い本数(21本~)を吸っている人はヘビースモーカーと言えます。
ヘビースモーカーの方は、多くの場合火をつけたタバコを最後まで吸いきっていない人が多いようです。
火をつけては2、3口吸ってすぐ火を消すという行動を繰り返すためタバコの本数が増えてしまっている場合があります。
あるいは、特に体がタバコを欲している訳でもないのに、ついついチェーンスモーキングを行ってる人もタバコの消費量が多い傾向にあります。
こういった方は、喫煙が習慣づいてしまっている可能性があります。
タバコは百害あって一利なしと言われています。
ヘビースモーカーの方で、喫煙にチャレンジしたいという人はタバコの箱を手から離してみる練習を始めてみませんか。